明鏡国語辞典 第二版 総ふりがな版

価格:2,200円

カテゴリ:書籍&文献

更新日:2015/05/26

 

ご購入はこちらから Google play(旧 Android market)を表示します

ご購入はこちらから Amazon Androidアプリストアを表示します

  • ウィンドウを閉じる
  • iOS版はこちら

日本語の疑問をきちんと解決! 大改訂 明鏡国語辞典 第二版 総ふりがな版

『明鏡国語辞典 第二版 総ふりがな版』は、初版刊行以来、読者から寄せられた「言葉に関する疑問」の数々に応え、言葉の適切な使い方と気をつけたい誤用を解説した人気の国語辞典の電子辞典版です。
学習に役立つ文学の言葉やふだんづかいの新語など、新たに4,000語を強力増補。さらに、間違いが一目でわかる「誤用索引」、敬語の使い方をまとめた「敬語索引」、気になる日本語の疑問を解決する「気になることば索引」を搭載。表現に役立ち、さらに使える国語辞典へと進化しました。

 

 

総ふりがな版として登場!!
書籍版の『明鏡国語辞典 第二版』で既にふりがなを振っている漢字に加え、辞典本文の解説・用例中で使用している漢字等に、新たにふりがなを振りました。 辞書引きした解説を読み上げている時に、読めない漢字があることが無くなります。また、学習用途としても、ご利用できます。 追加されたふりがなは、表示・非表示を簡単に切り替えることができます。 Androidアプリ版の本製品はさらに、辞典アプリに必要な4つの特長【検索】【収録】【使いやすさ】【辞典連携】にもこだわった最強アプリです。

 

 

【タッチパネル検索】搭載!完全版の人気国語辞典が使いやすく進化しました。
画面を最大限活用したタッチパネル検索を搭載。単語を記したパネルを所狭しと並べることで周囲の単語を見渡すこともでき、従来不足しがちとされてきた一覧性を補いました。さらに辞典の特長を活かした分類 「文語」「古語」「俗語」「雅語」などを新たに追加。

 

タッチパネル検索動画はこちら

 

【問題なことば検索】という4つの【検索機能】の追加
通常の検索方法の他に『問題なことば検索』という4つの『検索機能』を搭載!付録も充実!新しい常用漢字表に完全対応、付録に常用漢字一覧を収録!「敬語の指針」に完全対応。敬語の5分類を導入【明鏡国語辞典 第二版】には独自の機能としてを搭載しております。
正しい/間違いが一目でわかる『誤用検索』、敬語の使い方をまとめた『敬語検索』、気になる日本語の疑問を解決する『気になることば検索』、これらを一括で検索できる『まとめて検索』の4つの検索機能をつけました。
一文字から検索可能で特に【誤用検索】は面白い!あ〜そうだったと気付きます。引くごとに自分の誤用に気づき、正しい使い方が身につく、画期的な索引です。

 

豊富な検索オプションを用意(前方一致 / 後方一致 / 完全一致 / 部分一致 / 全文検索)。それぞれの検索方法で、文字を入力すると候補見出し語が表示されるインクリメンタルサーチに対応(部分一致/全文検索を除く)。用語をうろ覚えでも検索が容易です

 

本文内文字列検索機能。

項目中の用語をなぞることで次々に辞書引きができるジャンプ検索機能。

明治・大正期の言葉から新語まで、4,000語を大幅増補。

コラム:ことばと表現/常用漢字一覧/図で見る「ものの名前」/品詞解説/敬語解説/口語と文語の活用表/西暦・元号・対照表/干支 、選択することで解説を読むことができる付録。

新しい常用漢字表に完全対応、検索して漢字を表示することができる常用漢字一覧を収録 。

敬語の指針」に完全対応。敬語の5分類を導入

手書き入力対応。
キーワード検索での文字入力に、手書き入力機能が利用できます。うろ覚えの漢字や読めない漢字を辞書引きすることができます。

本文内容を読み上げる、本文読み上げ機能。
「総ふりがな版」用のテキストを読み上げますので、漢字と読み仮名を二重で読み上げない自然な読み上げを行います。
※ 読み上げには「Googleテキスト読み上げ」アプリが必要です。
※ 本文読み上げ機能ご利用時には、LogoVista辞典閲覧ブラウザアプリケーション内の「インフォメーション」→「辞典固有の機能について」→「音声読み上げ機能を利用する」をご覧ください。

辞典データをSDカード(外部ストレージ)へ保存することが可能です。

 

※コンテンツ提供元: 株式会社旺文社

 

 

※本製品は、PUX株式会社の手書き文字認識エンジン「楽ひら(R)」を使用しています。 「楽ひら」はパナソニック株式会社の登録商標です。

 


Androidならではの操作感を実現!

目が疲れにくい「黒背景/白文字」表示切り替え機能搭載

検索件数の表示。

メモ登録可能なしおり、履歴といった基本機能を、ソートや、辞典ごとに切り替えることにより、過去の項目を素早く探すことが可能。

本文内文字列の検索機能搭載

ユーザーデータ(しおり/履歴/グループ辞典,他)のインポート/エクスポート機能、機種変更時や他の端末へユーザーデータを持ち出すことが可能です。

ピンチ操作による画面の拡大、縮小やフリックによるページ遷移などアンドロイドならではの操作感を実現。

項目中の用語をなぞることで次々に辞書引きができるジャンプ検索機能

検索結果の件数を表示

連続する辞書引きに役立つ、履歴表示(閲覧日時も表示)/しおり(メモ書込み機能付き) 機能搭載

目が疲れにくい「黒背景/白文字」表示切り替え機能。

アプリの起動や、検索、画面遷移をストレスの無い速度で動作することが可能。

辞典連携機能

続々登場している豊富な【ロゴヴィスタ辞典アプリ】
 様々なジャンル(国語・英語・外国語・百科実用・医学・趣味・教養・その他専門)の辞典アプリをご用意しております。
あの有名な人気辞典から専門辞典まで更にこれからも続々と登場予定です!!
詳しくは「LogoVista」で検索!
 http://android.logovista.co.jp/
・LV辞典連携機能搭載=本辞典の気になる言葉を使って、他のLogoVista電子辞典を検索
・辞典グループ化機能搭載=複数のLogoVista電子辞典を自由に組み合わせて、一斉に検索。

データサイズ

本アプリケーションはSDカード*に約90MBのデータをダウンロードする必要があります。
また、データのダウンロードにはSDカード*に約140MBの空き容量が必要です。

全文検索を使用する場合、追加でデータのダウンロードを行い、本アプリのサイズが約27MB多くなります。
全文検索用のデータのダウンロードにはSDカード*に約33MBの空き容量が必要です。
なお、追加の全文検索用のデータのダウンロードは無料で行うことが出来ます。
*お使いの端末によっては辞典データが内蔵SDカード(内部ストレージ)にインストールされる場合があります。SDカード(外部ストレージ)へ保存については、「SDカード(外部ストレージ)への辞典データ保存について」をご覧ください。

辞典データのインストール時には、Wi-Fiの利用を推奨します。

動作環境

対応機種一覧はこちら

Android OS 4.0, 4.1, 4.2, 4.3, 4.4, 5.0

LogoVista電子辞典 for Android バージョン1.75以上のインストール
LogoVista電子辞典閲覧用ブラウザ for Android バージョン1.80以上のインストール
「LogoVista電子辞典閲覧用ブラウザ for Android」はGoogle Playで「logovista」で検索し、無料でインストールできます。

動作保証対象外

Android OS 1.X、2.X、3.X

ARM系以外のCPU搭載Android端末

注意事項

端末により、アプリケーション内で使用されているJIS第3、第4水準の文字をコピーしても、正しいコピー結果が得られない場合があります。

1度購入した辞典アプリの再購入や辞典データの再インストールは無料です。
※ 製品について不明な点などがありましたら、本ページ下部のメールアドレスまで、ご連絡をお寄せください。android.dev@logovista.co.jp

本製品は、PUX株式会社の手書き文字認識エンジン「楽ひら(R)」を使用しています。
「楽ひら」はパナソニック株式会社の登録商標です。

開発・販売元
ロゴヴィスタ株式会社 http://www.logovista.co.jp/

コンテンツ発行元
株式会社 大修館書店